入れ歯 義歯|愛知県 岡崎市 歯科医院 デンタル・オフィス・ケイ

入れ歯(義歯)を作りましょう

抜けた歯をそのまま放っておくと、両隣の歯があいている空間に傾いたりします。また、抜けた歯の部分と今までかみ合っていた歯にも影響し、歯並びが悪くなっていきます。そうなると歯ぐきに負担がかかり、むし歯や歯周病にもなりやすく、残った歯まで失うことになります。

誰でも入れ歯にはなりたくないものです。しかし入れ歯を使わないと治せない時もあります。そして入れ歯は痛くて噛めないとか、入れ歯は硬いものは噛めないとか、あまり入れ歯の評判は世間的に良くはありません。しかし、お口全体の治療計画をしっかり立てて、適応症にあった入れ歯を選択して作ると、入れ歯でもかなりしっかり噛めるようになります。

入れ歯作りには、時間と手間がかかり、完成までにおよそ1ヶ月かかります。
入れ歯は歯医者さんが作る場合もありますが、当院では、歯科技工士さんと共同して作ります。

入れ歯ができるまで

1.診査・診断をします(お口の中を診せていただきます)

2.単純印象(オーダーメイドのトレーを作るために型を取ります)

3.精密印象(オーダーメイドのトレーでさらに精密に型を取ります)

4.咬合採得(ろうを咬んでいただき、かみ合わせの高さ見ます)

5.人工歯排列試適(ろうに歯を並べて、調整します)

6.完成(必要があれば咬合調整をします)

7.調整(数回様子を診せていただきます)


ピッタリとした装着感があってもお口になじむのには日数を要することもあります。
お口の中は髪の毛1本入っても違和感を感じます。
個人差もありますが、初めて入れ歯を作られる方は、慣れるまでに時間がかかるかもしれません

入れ歯(義歯)とインプラントのメリット・デメリット

  入れ歯義歯 インプラント
メリット ・インプラントに比べ治療が簡単で短期間。
・通常の入れ歯の材質・方法なら保険で製作することができるので安価。
・噛む力をある程度回復可能(自分の歯の約1/3の力)
・ 自分の歯のように美しく80%のぐらいの力で噛める
・ 健康な歯を削ることがなく、歯ぐきを傷つけない。
・ 顎の骨がやせるのを防げる効果がある。
デメリット ・ 慣れるまでに時間がかかる
・ 留め金が見えて見た目がよくない。
・ 口腔環境が変化すれば作り直しが必要
・ 歯みがきがしっかりできていないと抜けてしまう可能性がある
・ 比較的費用がかかる
・ メインテナンスが特に重要

インプラントの難症例もご相談下さい

当院では、専門性を高めるためにインプラント難症例を歯科医師三輪晃資先生が担当します。1本のインプラントから骨がなくインプラントは難しいと診断された方でも、お気軽にご相談下さい。

サイナスリフト(上顎洞への大きな骨移植)、ソケットリフト(上顎洞への小さな骨移植)、骨造成術(GBR)、自家骨移植、人工骨移植、静脈内鎮静法などお任せ下さい。


インプラントについて詳しくはこちらもご覧下さい。

舌側矯正・インプラント矯正・審美歯科.web

岡崎市 歯科 デンタルオフィスケイ